弊社のホームページ制作

WEBSITE

ホームページ制作の流れ

FLOW

ホームページ制作に
あたっての事前のヒアリング

01クライアントの環境を整理・まとめ

クライアントを取り巻く環境、目標とするライバル企業のリサーチし、戦略を立案します。
そのことで2以降の戦術につながります。

02キーワードの設定

ネット環境の中で、自社にとって勝てる市場(検索キーワード)を見つけます。
検索キーワードの広さから、大・中・小を仮設定し、その場合の自社の強みを生かし設定作業をします。

03コンテンツ(商品・サービスの整理)

コンテンツ(商品・サービス)の種類とそのボリュームをまず、まとめます。
ライバル他社との関係において、商品・サービスの種類と量が少なければ、ビッグキーワードは望めません。

04コンテンツの更新制

数か月に1回程度に、A4原稿2枚以上のコンテンツを作成しアップロードします。

05コーディング

コーディングはSEO対策において、重要な要素です。
HTMLに限らず、WoodPressにおいても重要です。
弊社では、ホームページの動作スピード(ページ・スピード)を意識したコーディングをします。
※このページ・スピードを意識していないホームページは多く見られます。

06サーバーの確認

「サーバーは安ければ安い方が良い」というモノではありません、クライアントに合ったサーバーを使いましょう。

07ラフ案から、トータルデザインの提案

写真・バナー素材を多く必要とするのか、テキスト文章との比率がポイントです。
また、動画などがあればユーザーに対して、インパクトのあるサイトを目指すこともできます。

08その他

被リンクの設定や、ブログ、FaceBookとの関連性を整理します。
特に被リンクが必ず必要という風に弊社は考えていません。
クライアントアドレスのリンクを貼っていただける協力会社のホームページもリサーチしましょう。

SEO対策について

基本的には、ビッグキーワードになればなるほど、SEO対策は必要と考えられます。
その場合の、検索キーワードの設定の仕方として、その広さから、
大・中・小を抜き出し、ご予算・勝算・その場合のクリック数の予測をたててみます。

SEOについて

実績一例

WORK

株式会社松田敏商店 様の例

2018年10月までのホームページ

過去のSEO実績

クライアントのご要望

ホームページで「外壁塗装 大阪」でのSEO対策希望


SEO対策&追加作業

SEO対策と合わせ赤四角(□)内のテキストデータを追加し351位から、MAX3位までアップし平均5~8位をキープ。当然クリック数も増加しました。

2018年11月からのホームページ

最新	のSEO実績

弊社からの提案

半年経過後、クリック数の増加にもかかわらず問合せ件数が伸びてないことから全面リニューアルを提案しました。※ユーザーにとって見やすく、オーダーにつながり信頼され るページの作成をいたしました。

ご提案のポイント

ペインアーテイストSHOGENさんの起用を提案

業界の多くの他社ホームページは、「まじめにやってます」、「見積りをきっちり出します」などの自社の属する業界をネガティブに表現しているホームページが多く見受けられました。


当社ではクライアントにペイントアーテイストのSHOGENさんの起用を提案しました。
このことにより、ポジティブに「ペイント(塗料)を通じてお客様と社会に元気に明るくなっていただきたい」
という、コンセプトを立案。
このSHOGENさんに松田敏商店さまのご希望に沿ってオリジナル画を絵がいていただきました。
現在も、この絵はインパクトを放っています。

商談するたびに、「あの絵は何?」と聞かれるそうで、
「商談の大切な一コマ」を占めています。

※これ以上の解説は弊社のノウハウとクライアントの営業戦略上、表記できませんのでご容赦ください。

まずは、現状のホームページ診断をしましょう

いくつかのテーマが必ず見つかります。
出来上がったホームページを武器にクライアントの位置する市場に
共に進みたいと思う次第です。

お問い合わせ

CONTACT

ホームページ制作やSEO対策など
なんでもお気軽にご相談ください。

無料診断はコチラから

©2019,01,18 HIROMU INC

電話をする 無料診断はコチラから